IMV CORPORATION テストラボ 受託振動試験 / テストラボ

試験所認定(ISO/IEC 17025)取得について

IMVテストラボは、試験所認定(ISO/IEC 17025)を取得しております。

IMVテストラボは、試験所認定(ISO/IEC 17025)を取得しております。

IMV株式会社は振動・衝撃試験の受託業務を実施している国内全てのテストラボにおいて、試験所の試験・校正を行う能力を規定した国際規格である「ISO/IEC 17025」に準拠した品質マネジメントシステムを構築し、公益財団法人 日本適合性認定協会(JAB)から認定を受けております。自動車業界向けの品質マネジメントシステム(ISO/TS16949)を運用している企業をはじめ、試験を外部委託する企業は、ISO/IEC 17025の認定試験所を指定する傾向にあり、必要不可欠となっています。

概 要

公益財団法人 日本適合性認定協会(JAB)

  • ①認定番号:認定番号 RTL04240
  • ②認定機関:公益財団法人 日本適合性認定協会(JAB)
  • ③認定日 :2016年3月15日
  • ④認定分野:振動試験・衝撃試験・温度サイクル試験・振動温度
          サイクル複合試験・ISO16750-3 TEST Ⅰ(engine)
          及びTEST Ⅳ(vehicle body)

※ IMVでは2007年からIECQ制度における試験所認証ISO/IEC17025を受けておりましたが、御客様のご要望が多いことから、認定機関をILAC国際相互認証加盟の公益財団法人日本適合性認定協会へ変更いたしました。

ISO/IEC 17025(JIS Q 17025)とは、「試験所及び校正機関の能力に関する一般要求事項」に関する国際規格であり、ISO 9001が品質マネジメントシステムだけに関係する規格であるのに対し、ISO/IEC 17025は品質管理システムと試験の技術レベルへの要求事項が含まれます。
JABでの試験所認定では、特定の種類の試験(電気試験、機械・物理試験、化学試験、食品試験等)及び校正(電磁気量、幾何学量、力学量、熱力学量等)を実施する試験所の技術能力を、「国際相互承認取決め」により28カ国 37機関が相互受け入れを行います。

試験所認定を取得したことにより、当テストラボの品質マネジメントシステムの管理能力及び、振動・衝撃・温度サイクル・振動温度サイクル複合試験に関しての技術レベルが国際的に認められたことになり、お客様は国際的に信頼できる試験結果を得ることができます。

テストラボのご案内
  • 日本高度信頼性評価試験センター
  • 東京テストラボ・上野原サイト 高度試験センター
  • 名古屋テストラボ
  • 大阪テストラボ

受託振動試験のサービスの流れ、試験内容、試験方法などIMVの振動試験に関するお問い合わせ・ご相談はこちらから

お問い合わせはこちら

見積依頼はこちら

PageTop