部門別事例集

鉄道・輸送部門

事例1
長距離輸送の振動測定と加振試験パターンの作成
依頼内容 乳製品を大都市へ輸送する最中に紙パックの破損事故が発生した。長距離輸送中の振動を計測し、輸送中の振動パターンを解析するとともに、振動試験機上での試験パターンを作成してほしい。
解析内容 乳製品が出荷される工場から、荷卸し地点までの全振動をトラックの車体、荷台及び製品の部分で計測し、衝撃と落下およびランダム振動に分類した後、時間圧縮を行った振動試験パターンを作成した。パックの紙質が変更された場合や新たな製品パックは、この輸送試験パターンで輸送中の振動を再現させる事が可能となり、破損事故もなくなった。
長距離輸送の振動測定と加振試験パターンの作成
事例2
特殊車両の走行中の振動測定
依頼内容 検診車等医療関係車両には高額・精密な機器が搭載されている。これら精密機器類を走行中の振動から安全に保護する防振機構の開発と走行中の振動パターンを定量化したい。また、その振動に耐えうる機構の提案がほしい。
解析内容 一般道路、高速道路等の各種走行パターンにおける精密機器各部の振動を計測し、どの部位にどのような振動数及び振動量が発生しているかを解析し、併せて機器の防振機構・構造を提案した。
特殊車両の走行中の振動測定