表7 通信機器の環境試験規格 ETSI EN 300 019-2

試験規格欄ではEnvironmental Engineering (EE); Environmental conditions and environmental tests for telecommunications equipment; Part 2: Specification of environmental testsを省略して記載した。

試験規格 コメント
ETSI EN 300 019-2 series 通信機器の環境条件及び環境試験第2部環境試験、この規格は、以下のように、保管、輸送、屋内固定、車載など遭遇する環境毎に分類されている。
下記の最も厳しい条件を記載。
ETSI EN 300 019-2-0: 2003: Introduction [概要]
ETSI EN 300 019-2-1: 2014: Storage [保管 Table7]
ランダム振動:5-10Hz:+12dB/oct、10-50Hz:0.04m2/s3、50-100Hz:-12dB/oct、3×30min
衝撃:Half-sine、11ms、50 m/s2、6×3回
ETSI EN 300 019 2-2: 2013: Transportation [輸送 Table6]
ランダム振動:5-20Hz:1m2/s3、20-200Hz:-3dB/oct、3×30min、
衝撃:50kg以下;Half-sine、6ms、180m/s2、6×100回、50kg超; Half-sine、11ms、100m/s2、6×100回
ETSI EN 300 019 2-3: 2015: Stationary use at weather protected locations [屋内固定 Table9,11]
ランダム振動:5-10Hz: +12dB/oct、10-50Hz: 0.04m2/s3、50-100Hz: -12dB/oct、3×30min
衝撃(Table9,11):Half-sine、11ms、50m/s2、6×100回
応答スペクトル規定の耐震試験(Table15) 1-35Hz:RRSmax 50m/s2、ZPA15m/s2、3×30s、damping 2%
ETSI EN 300 019-2-4: 2015: Stationary use at non- weather protected locations [屋外固定 Table5]
ランダム振動:5-10Hz:+12dB/oct、10-50Hz:0.04m2/s3、50-100Hz:-12dB/oct、3×30min
衝撃(Table5):Half-sine、50 m/s2、11ms、6×100回
応答スペクトル規定の耐震試験(Table7):1-35Hz: RRSmax 25m/s2、ZPA 5m/s2、3×30s、damping 2%
ETSI EN 300 019-2-5: 2002: Ground vehicle installations [車載 Table2a]
ランダム振動:5-20Hz: 2m2/s2、20-500Hz:-3dB/oct、3×30min
衝撃:Half-sine、1000m/s2、6×3回
ETSI EN 300 019-2-6: 2002: Ship environments [船舶固定 Table5]
振動はランダム又は正弦波
ランダム振動:5-28Hz: 19.2m2/s33、28-150Hz:-3dB/oct、3×30min 正弦波:5-28Hz: 1.5mmp-p、28-150Hz:49m2/s3、3×10sweep cycles
衝撃:Half-sine、400m/s2、6ms、6×100回
ETSI EN 300 019 2-7: 2003: Portable and non-stationary use [携帯 Table6]
ランダム振動:10-12Hz: 2m2/s3、12-150Hz:-3dB/oct、3×30min
衝撃:Half-sine、1000m/s2、6ms、6×3回
バンプ:Half-sine、250m/s2、6ms、6×100回
ETSI EN 300-019 2-8: 1999: Stationary use at underground locations [地下固定 Table2]
振動はランダム又は正弦波
ランダム振動:5-10Hz: 12dB/oct、10-50Hz: 0.04m2/s3、50-100Hz: -12dB/oct、3×30min
正弦波振動:5-9Hz: 1.2mm、9-200Hz: 4m/s2、3×5sweep cycles
衝撃:half-sine、50m/s2、11ms、6×100回
応答スペクトル規定の耐震試験(Table4):1-35Hz: RRSmax 25m/s2、ZPA 5m/s2、3×30s、damping 2%