上野原サイト 高度試験センター

自動車関連<試験事例>

自動車の実測波再現試験の事例

目的
自動車(海外向)の実測波形を用いて、振動再現試験を実施し各部品に対する走行上の安全を
確認。
供試品
自動車 W2000×D1500×H1500mm 1300Kg(ダミー質量含)
試験条件
【目標波形】海外にて計測された悪路波形で実車測定した波形を使用

波形測定結果

航空・宇宙関連<試験事例>

ジェット航空機コックピットドアーの受託試験事例

供試品
W600×D50×H1800mm 20kg
加振治具
W1000×D1000×H2000mm 350kg

図2のPSDで、X軸5h、Y軸2.5h、Z軸2.5h、4点平均値制御、 応答測定8点

図1 X軸加振図 図2 要求PSDコックピットドアー

耐震試験<試験事例>

制御盤の試験事例

目的
制御盤の耐震試験を行い、動作に異常がないか確認する。
供試品
W600×D450×H1900mm 250kg
試験条件
【参照規格】JIC C 60068-3-3
1.加振波形:サインビート波
2.加速度レベル:6.0m/s2
3.振動数:5Hz、7.5Hz、11.3Hz、25.3Hz、35Hz及び共振振動数
4.サイクル数:5回、波数:10 Cycle、休止時間:2秒
実施状況
供試品は供試品に底面4点をボルト固定。耐震試験前に共振探査試験を実施し、応答倍率2倍以上の振動数を共振振動数として採用した。
またサインビート波加振中は通電し動作確認する。

図1 加振波形例(5Hz) 図2 水平方向加振時 図3 垂直方向加振時


Page Top